ホーム » 評定依頼・情報提供

評定依頼・情報提供のページ

本研究では閲覧者の皆様による情報提供、評定依頼を歓迎しております。現在、下記のような個別の評定依頼項目があり、今後の評定の目安にしていく予定です。

新しい項目の評定依頼、または掲載されている項目についての情報提供、さらに本研究への要望などのご意見があればこちらのページにご投稿ください。(下記の情報は逐次更新いたします。)

サプリメント

  • ポリフェノール

  • プルーン

  • EGF

  • 燕の巣

  • 青汁

  • ビフィズス菌

  • 黒酢

  • ローズヒップ

  • イソフラボン

  • コンドロイチン

  • ナットウキナーゼ

  • ココナツオイル

  • ミドリムシ(ユーグレナ)

  • γ-アミノ酪酸(GABA)

  • マルチビタミン・ミネラル

  • ラクトフェリン

  • オルニチン

  • 水素サプリメント

  • セサミン

  • 糖鎖サプリメント

  • クロレラ

  • パロチン(唾液腺ホルモン)

  • アミノ酸

  • ハイドロキノンの皮膚漂白作用(美肌効果)

  • グルコシルセラミドの経口摂取によるセラミドの増加(皮膚保湿)

  • 植物マグマ

  • イミダペプチド飲料

  • 飲む日焼け止め

  • グルタチオン

  • 肝臓エキス

生活環境改善

  • ケイ素水

  • 還元水素水

  • イオン水

  • 電解水素水

  • プラズマクラスター

  • ナノ銀除染

  • マクロビオティック

  • ローフード主義

  • 空間除菌

  • モーツァルト効果

  • 燃料電池の保存形態

  • チタンベルト

  • 速読術

  • 「スピードラーニング」等による学習効果

  • 常温核融合

  • 水素水

  • 宮脇式植樹

  • ブルーライトカットメガネ

  • ゆる体操

  • グルテンフリーダイエット

  • いわゆる湯シャン

  • 一般家庭での空気清浄機の効能

  • 緑茶による健康法

  • 食品添加物無添加神話

  • 水素風呂

  • ヘアビューザー

  • ミネラル濃縮水

  • アロマエッセンシャル液による認知症予防

  • 「フラーレン」の美容効果

  • シナプソロジー

  • 腸内フローラ

  • 素粒水

  • フォローアップミルク

  • 雑穀

  • マヌカハニーの抗菌作用

  • 不食

  • シックスパッド

  • 運動後数十分から脂肪燃焼効率があがる

  • 冷え取り靴下

  • エマルジョン燃料

  • 熱変換塗料・消熱塗料

  • 活水器

  • 麦飯石

民間代替医療

  • 漢方

  • オステオパシー

  • ハーブ療法

  • アロマセラピー

  • 血液クレンジング

  • body talk

  • プラセンタ療法

  • 来談者中心療法

  • 感覚統合訓練

  • 精神分析学

  • がんもどき理論

  • ファスティング

  • リフレクソロジー

  • 電気治療

  • トラウマ治療法「FAP療法」

  • 「梅酢」の不妊改善効果

  • コルギ

  • アーユルヴェーダ

  • 内観療法

  • 酵素カプセル

  • 新型うつの「新型」

  • 整体

  • 腸もみ

  • 体を冷やす食べ物、温める食べ物

  • 風邪症状時における対処療法

自己啓発

  • 瞑想

  • 右脳左脳論

  • 方位学

  • SPI検査における性格測定

  • ゲノム解析による能力診断

  • ロールシャッハテスト

  • コーチング

  • 個性心理学

  • シュタイナー教育

  • モンテッソーリ

  • 非認知的能力

  • こどものための哲学

  • 分析心理学

  • ポジティブ心理学

  • アドラー心理学

  • 人間性心理学

  • NLP(神経言語プログラミング)

  • マインドフルネス認知療法

  • 組織神学

  • 反相対論

  • a-t-u-m量子加工技術

不思議現象

  • 幽霊を視る行為

  • ケムトレイル陰謀論

  • 生まれ変わり(稲垣勝巳)

  • 地震雲

  • 守護霊

  • 武術などにおける「気」

  • 積雪予知、地震予知

安全性に関する言説

  • コレステロール害悪論

  • ゲーム脳

  • 遺伝子組み換え食品

  • 経皮毒

  • 白砂糖有害論

  • 使い捨てナプキン有害論

  • 有害物質は子宮にたまる論

  • シャンプーにおけるラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Na有害説

  • 小麦粉有害論

  • 炭水化物(糖質)有害論

  • 化学物質過敏症

  • 化学調味料危険説

投稿

投稿&回答

お答えいただき、ありがとうございます。

>「マズローの欲求階層説」などは、一つの信念体系といいますか、いわゆる学説のような扱いです。

信念体系、学説ですか。

私が知りたかったのはこれらの信念体系や学説が
「科学的な」信念体系といえるのか
「科学的な」学説といえるのか
ということだったのですが、いかがでしょうか?
(投稿者:ふしぎ発見,投稿日時:2016/05/25 05:10:05)

なるほど。難しいご質問ですね。

現在広く受け入れられているという意味で言えば「科学的な」学説ということになるかと思います。
ただ、これは生物学や物理学の実験で確かめられるものとは少し性質が違うものですので、あくまで、ある事象についての一つの「解釈」や「説明」という見方が一般的かと思います。 (回答日時:2016/05/27 12:17:42)

「なぜ人は疑似科学にはまるのか?」という番組を聴きました。

横石集(よこいし あつむ)という人が立ちあげているハーモニーズというサイトがありますが、
ここで主張していることが、疑似科学に当たると思います。

出来ましたら調べていただけたら嬉しいです。

ここで売っているものや主張で怪しいと思っていることはいろいろあるのですが、
特に調べていただけたらいいなと思うものをあげました。

■太陽のカード
 http://harmonies.theshop.jp/items/2665009

「放射線量の明らかな減少効果がある」とサイトにも書いていますが、
 このページに書いてある製造プロセスからして胡散臭いのに、
 親戚で信じている者がいます。

 またこれで地震が減少する、とか、東海地震完全無力化、などと言っています。
 https://plus.google.com/110783017519913600743/posts

 親族でこれを信じ込んでいる者がいて、私にもカードを送ってきましたが、
 放射線量は日々刻々と変化しているので気のせいだと私は思うのに、
 放射線を吸収して周囲の放射線量を減らしている、と本人は言っています。

■人工地震
 熊本の地震を人工地震などといっています。
 http://ameblo.jp/atom-green-0201/entry-12150318480.html
 
 ※これは、ハーモニー宇宙艦隊が日本を守っているというこの団体の主張を
  熊本地震が覆したから、適当なことを言っていると思いますが、
  人工地震が可能なのか?の検証をしていただけたら嬉しいです。
  こういう本を出しています。
  ↓
  http://blogs.yahoo.co.jp/rocket_bus_company/68052634.html

お忙しいところ申し訳ありませんが、是非よろしくお願いいたします。
(投稿者:キールロワイヤル,投稿日時:2016/05/23 18:01:41)

ご投稿ありがとうございます。
こういうものがあるのですね。人工地震……。
項目に追加させていただきます。 (回答日時:2016/05/24 14:52:56)

電位治療器はどうでしょうか!?

妻が購入を求めているのですが・・・・。

医療器として効果が認められているのもありますが。なにせ新製品は高額です。89万円でしたか。費用に見合う効果が果たしてどれくらいあるのか。 (投稿者:熱血,投稿日時:2016/05/21 01:35:03)

ご投稿ありがとうございます。

かなり高額ですね。

電位治療器はクラスⅡの管理医療機器に分類されているようです。クラスⅡは「不具合が生じた場合でも、ヒトに対して重篤な事態を招く可能性が低い」という見解に基づいています。
肩こり改善効果などは厚労省によってすでに認められていますが、リスクも低い分、期待される効果”量”についてもあまり大げさなことは言えないのではないでしょうか。

用途によるのでしょうが、マッサージチェアを使ったような感覚が、実態に一番近いかと思います(マッサージチェアも機器のカテゴリとしては同じで、同じように高額なものもありますし)。 (回答日時:2016/05/24 14:51:37)

こんにちは。はじめて投稿します。

実に興味深いサイトです。
これからの活動・研究楽しみにしております。

ところで民間代替医療の中で
整体は入りませんか?

(投稿者:nao,投稿日時:2016/05/19 12:42:18)

ご投稿ありがとうございます。
励みになります。
整体、代替医療に含まれると思います。追加しておきます。 (回答日時:2016/05/20 11:28:24)

評定依頼
たらことハム・ソーセージ類の加工肉との食べ合わせで体内で発がん性物質が生成されるというもの。しかも少ないですが解説しているサイトにはかなりの強さの発がん性物質であるそう。
本当であればもっと知られるべきではないかと思います。
スーパーなどの惣菜で両方を使用したもの、また隣に陳列していたりよく目にします。知らなければそのまま知っていれば気を付けます。
また本当であれば着色料不使用であれば大丈夫なのか気になります。 (投稿者:kei,投稿日時:2016/05/17 15:26:28)

項目追加させていただきます。
ありがとうございます。 (回答日時:2016/05/20 11:33:27)

マヌカハニーの抗菌作用に疑問を持っています。
抗菌作用なのにインフルエンザ「ウイルス」を殺すことができる、などという話も聞いたことがあるのですが、信じがたい話です。

効能グレードを設けてみたり、歯磨き粉…医薬部外品になっていたり、全くおかしな話でもないと思いますが、

「抗菌作用」があるのに、ヨーグルトと混ぜて食べることを勧めてみたり(乳酸菌と混ぜる!?)

何がしたいのかわかりません。

どこまで信用していいものか、ぜひ評定してください。 (投稿者:shiba,投稿日時:2016/05/17 02:11:33)

ご投稿ありがとうございます。
評定依頼、追加しておきます。 (回答日時:2016/05/20 11:29:05)

評定依頼
 人のオーラが見える、オーラの色で人生を占う人について  (投稿者:Evans,投稿日時:2016/05/16 16:29:44)

ご投稿ありがとうございます。
追加させていただきます。 (回答日時:2016/05/16 17:07:06)

http://www.tsubutsubu.jp/

つぶつぶ。
雑穀(つぶつぶ)を中心とした食生活や反医療を謳っています。

ホームページには代表的な雑穀に含まれる栄養素が(出典の表示なしに)グラフともに掲載されており、一見科学的にも見えます。
しかし、そのグラフでは代表的な雑穀である「ソバ」に「脂質も糖質も含まれていない。」とするなど、恣意的にデータを改ざんしているようで悪質さを感じます。
(一度問い合わせましたが、HP作成担当者に確認するという連絡の後、回答はありません。)

卵、牛乳を含めた動物性食品の全てを悪者として、雑穀や野菜のみの食生活を広めているため、信じている方のお子さんの成長に影響が出ないかとても心配です。
動物性食品からしか取れない(他の物から取ることが困難である)ビタミンがあると思うのですが。 (投稿者:んこく,投稿日時:2016/05/16 03:07:08)

ご投稿ありがとうございます。
確認の後、依頼項目に追加させていただきます。 (回答日時:2016/05/16 10:28:36)

緑茶による健康法についての情報です

昨年NHKで話題になった水出し緑茶の免疫活性効果について、個人的に調べた内容です。
放送では水出しの緑茶にはエピガロカテキンが多く、マクロファージを活性化させ、免疫をアップすると紹介されました。
しかしながら、ネットで検索した元情報ではエピガロカテキンだけでなく、熱湯で多く抽出されるエピガロカテキンガレートも活性化しております。これが事実であれば両方抽出される熱湯で抽出したほうが効果的と考えられます。
いくつかのお茶に関連するホームページで見たところ、エピガロカテキンガレートが免疫を抑えるとのコメントがありました。元情報では、エピガロカテキンガレートとエピガロカテキンの比率によりマクロファージの活性が変化するデータは示されているのですが、単独のエピガロカテキンガレートがマクロファージの活性を抑える内容に行き当たりませんでした。科学的説明が不十分と思います。
元情報ではエピガロカテキンから発生する過酸化水素がマクロファージを活性化させると説明されています。しかし、生体内には多くのカタラーゼが存在しており、これも科学的説明にはかなり無理があると感じます。
また、研究では水出し緑茶の免疫活性効果に緑茶から抽出される一本鎖RNAがマクロファージを活性化させるとなってます。教科書的に、食事由来のDNAやRNAは消化分解されるもので、体内に吸収されるものではないとなっています。もし分解されず吸収され、マクロファージが活性化されることが事実であれば、我々は常に食品から異物を取り込んでいることになるので、大変なことになります。
この研究が事実であれば世界をひっくり返す研究となると思います。

素人の検証ですが、緑茶による健康法について検討に加えていただければと思います。
内容が誤解や間違いであれば削除してください。
(投稿者:聡,投稿日時:2016/05/14 23:39:28)

ご投稿ありがとうございます。
なるほど。緑茶に限らず、お茶による健康法は広く知られていますね。
有益な情報ありがとうございます。
(回答日時:2016/05/16 10:04:28)

化学物質過敏症を最近よく聞きます。

私自身は半信半疑なのですが、シャンプーや消臭剤の臭いを嗅いで不快に感じたときなど、これで息ができなくなる人がいてもふしぎはないのかもと思ったりはします。

当事者の方たちが苦しんでいるのは確からしいのですが、原因物質が明確でなく、あれもダメこれもダメと言われると、心因性説にも傾きかけます。

いずれにせよ情報が少なすぎます。

評定リストの一つに加えていただけたら幸いです。
(投稿者:めりべ,投稿日時:2016/05/14 21:59:55)

ご投稿ありがとうございます。
追加させていただきます。
(回答日時:2016/05/16 10:03:16)

「フォローアップミルク」

メーカーは、”離乳食とともに”と9ヶ月頃からの使用をすすめ、病気になりにくい体作りをするからと説明し、
小児科学会は「牛乳の代用品であり、過剰な栄養添加物は内臓に負担をかけるため不要」と反対している。
どちらが本当なのか知りたいです。
(投稿者:匿名,投稿日時:2016/05/14 19:11:16)

ご投稿ありがとうございます。
追加させていただきます。 (回答日時:2016/05/16 10:01:43)

最近、巷で、はやりの酵素カプセルは本当に効果がありますか。

野球選手が使って、疲れが取れたとか、若返るとか、

近くの接骨院などが、よく勧めてきますが、、、、、。

カプセルの気圧によって

効果が違うとか?、何か本当なのかと疑問に思います。 (投稿者:i.cosmos.seeker,投稿日時:2016/05/14 18:22:38)

ご投稿ありがとうございます。
評定依頼、という形で追加させていただきます。 (回答日時:2016/05/16 09:42:06)

素粒水という浄水器を友人に薦められて使っています。
素粒水自体も、素粒水につけた食べ物も、容器のなかを
素粒水で満たし、空気が入らないようにすれば腐敗しないということですが、本当でしょうか?
梅をつけたものは、確かに見た目には腐ってないように、
見えています。

(投稿者:真実 ,投稿日時:2016/05/14 17:57:55)

ご投稿ありがとうございます。
ちょっと即答できませんので、ひとまず「評定依頼」という形で追加させていただきます。 (回答日時:2016/05/16 09:41:24)

経営学関係の教科書で「マズローの欲求階層説」や「内発的動機」という心理学概念をよく目にします。しかしこれらの説は嘘だと主張している心理学者もいるようです。
実際のところはどうなんでしょうか。 (投稿者:ふしぎ発見,投稿日時:2016/05/09 17:26:00)

ご投稿ありがとうございます。
「マズローの欲求階層説」などは、一つの信念体系といいますか、いわゆる学説のような扱いです。
こうした専門用語については、現在作成中の疑似科学用語事典において、「解説ページ」を設ける予定です。
よろしくお願いします。 (回答日時:2016/05/24 14:20:33)

反相対論を評定して下さい。
その主な典拠としては、窪田登司らの著書(『相対論はやはり間違っていた』など)、杉岡幹生(この方は、相対論⇔繰り込み理論⇔ゼータ理論 という事実を無視してゼータ理論に入れ揚げておられ、矛盾しておられますが。)のサイト、日高守(日高まもる)のサイト及び著書などを御覧下さい。 (投稿者:木村 弘一(こういち),投稿日時:2016/05/06 17:20:02)

ご投稿ありがとうございます。
評定依頼に追加しておきます。 (回答日時:2016/05/16 09:15:21)

組織神学(科学体系を持つ神学)を評定して頂きたく存じます。:

1.創造論とか創造科学とか、宗教色を薄めた物としては ID(インテリジェント・デザイン)理論とか呼ばれている反進化論(クリエーション・リサーチ・ジャパンという団体とか安藤和子とか久保有政とかパク・ヨンドクが唱えている物)、

2.Isaac E. Mozeson: ”The Origin of Speeches, 
The Second Edition" などの、バベルの塔の神話の証明、

3.James D. Long: ”Riddles of the Exodus" の「出エジプト記」の神話の証明、

4.リー・ストロベルのキリスト教神学の証明、

5.Werner Gitt: ”Am Anfang war die Information
/In the Beginning was Information"(邦訳書『初めに情報ありき』は誤訳だらけです。)に於けるキリスト教神学の証明、

6.Amazon.co.jp の市川秀志著書レビューや、Amazon.com の Werner Gitt 著書レビューに於ける、kimko379 こと小弟のキリスト教神学の証明、
などです。
(投稿者:木村 弘一(こういち),投稿日時:2016/05/04 17:36:20)

ご投稿ありがとうございます。
そういう領域があるのですね。追加しておきます。 (回答日時:2016/05/16 09:14:33)

内観療法はいかがでしょうか?

精神疾患に対する投薬以外の療法全般について知りたいです。

何卒よろしくお願いします。 (投稿者:翼,投稿日時:2016/04/19 21:39:28)

(回答日時:2016/04/26 14:08:39)

NHKスペシャルをきっかけとして「腸内フローラ」に関する番組が増加しております。
NHK単独でも総合・Eテレ・BSプレミアムで「発酵食品をたくさん食べれば健康になる」といった、かつての「あるある」を思い出させるような陳腐な番組が連日放送され、民放各社においても同様のようです。
インターネットで「腸内フローラ」を検索しても、番組に便乗した健康食品の宣伝ばかりです。
もともとの実験がマウスで、マウスにおける実験で有意の結果が得られたとしてもそのままヒトに同じ効果が認められものではありませんし、そもそも「腸内フローラ」に関して定説は存在してないはずです。
個別には「腸内フローラ」に関しての疑念ですが、このような番組が続くであればNHKのあり方について暗い影を落とすと思います。 (投稿者:ヤマニンゼファー,投稿日時:2016/04/19 10:32:53)

(回答日時:2016/04/26 14:08:58)

シナプソロジー
とっつきやすいほわっとした脳科学を呼び水に、その勢力を増しています
エビデンスがあるのか怪しい (投稿者:よごろう,投稿日時:2016/04/19 01:17:35)

(回答日時:2016/04/26 14:08:47)

アーユルヴェーダの評定をお願いします。 (投稿者:きくち,投稿日時:2016/04/15 02:48:12)

(回答日時:2016/04/26 14:08:30)

トラウマ治療法「FAP療法」

「フラーレン」の美容効果

「梅酢」の不妊改善効果

上記、それぞれ関連の無い項目ですが、検証をお願い致します。 (投稿者:Yukiko27,投稿日時:2016/04/10 17:08:22)

(回答日時:2016/04/26 14:08:18)

長年にわたって精神科に通院し、そことは別にカウンセリングや心理療法を受けています。でも生活は改善しません。
精神医学や臨床心理学は本当に科学といえるのかを評定してもらいたいです。 (投稿者:ちくわ,投稿日時:2016/03/28 04:11:13)

お気持ちわかります。
精神科、あるいは心療内科などで現在行われている心理療法は、認知行動療法が中心かと思います。認知行動療法においては一定の成果がみられるものの、十分な効果を実感できない方も多いようです。それ以外の心理療法、伝統的な方法などについては十分に実証されていないものも多いです。
現在、精神医学の方向性は抗うつ剤などの薬物治療を中心に展開しているようで、他にTMSなどの最新治療も注目を集めています(※ただし、TMSについてはまだ試験段階にあり、十分な効果が得られるという保証はないようです)。 (回答日時:2016/03/28 13:01:08)

テレビ放映後流行になったアロマエッセンシャル液による認知症予防は、実際に効果が認められるのでしょうか。お教えください。 (投稿者:warauinu,投稿日時:2016/03/26 00:25:40)

はい。調査項目に付け加えさせていただきます。 (回答日時:2016/03/28 12:49:35)

サプリメント系の検証を読ませていただきました。
大変参考になり、多くの化粧品が未科学のまま世の中に出てきていることに驚きを感じました。

そこで、以下のものについて検証いただけないでしょうか?

・ハイドロキノンの皮膚漂白作用(美肌効果)
・グルコシルセラミドの経口摂取によるセラミドの増加(皮膚保湿)

よろしくお願いします。 (投稿者:mito0529,投稿日時:2016/03/25 09:33:44)

ありがとうございます。
ご依頼、追加させていただきます。 (回答日時:2016/03/25 10:31:40)

「人間性心理学NLP(神経言語プログラミング)」ではなく「人間性心理学」と「NLP(神経言語プログラミング)」です。 (投稿者:まっさん,投稿日時:2016/03/23 16:39:35)

すみません
失礼いたしました。
訂正します。 (回答日時:2016/03/23 16:41:40)

自己啓発本によく出てくる心理学のことを検証していただけないでしょうか。「ポジティブ心理学」「アドラー心理学」「人間性心理学」「NLP(神経言語プログラミング)」「マインドフルネス認知療法」など。 (投稿者:まっさん,投稿日時:2016/03/15 20:20:48)

(回答日時:2016/03/22 18:58:46)

太陽系の惑星や月の位置と、地球上で発生する地震の関係について

惑星や月が一方向に固まることで、巨大な潮汐力が生まれ、地震が引き起こされるという見解がありますが、事実なのでしょうか。
惑星などの動きを予測することで、地震の予知もできるそうですが…? (投稿者:毫釐千里,投稿日時:2016/03/12 21:55:34)

(回答日時:2016/03/14 11:37:12)

投稿を見て色彩治療というものを発見しました。
私も色彩治療には疑問を感じているのですが、同じような治療でレインボー治療というものがあるのですが、こちらの検証も宜しくお願い致します。 (投稿者:さおり,投稿日時:2016/02/24 12:07:58)

(回答日時:2016/03/02 20:50:49)

「電気治療」に関する評定を依頼させていただきます。

電気治療と言っても、例えば接骨院・整体治療などで用いられる低周波治療器や
筋力増強・痩身効果を謳う健康器具(「アブトロニック」、「スレンダートーン」)など様々ですが、
社会の中で広く周知されている割には
いずれもはっきりとした効果を実感できた試しがありません。
電気を流せば意思に関係なく筋肉が動くということは実感できるのですが
それがコリや痛みへの治療、あるいは筋力の増強に寄与するものなのでしょうか?

特に接骨院における低周波治療器による施術は、
接骨(柔道整復)が鍼灸等に並ぶ国家資格を要する職業であるのにも関わらず
効果の薄い治療法がまかり通っているとすれば、
それは大きな社会問題であると考えます。
よろしければ、検証をよろしくお願い致します。


(投稿者:くまだ,投稿日時:2016/02/15 22:40:13)

(回答日時:2016/02/22 13:23:04)

依頼対象:骨気(コルギ)
主張効果:マッサージによる小顔効果

効果の根拠として、主に以下のものがありました。
・骨のズレを解消している
・負荷を定期的にかけることで骨が変形する(Wolf's law)
・顔の筋肉や骨膜をほぐして薄くしている
・老廃物を押し出している

私がおかしいと思っているのは次の点です。
・赤ちゃんでもなければ頭蓋骨にズレや隙間は無いはず
・Wolf's law は、テニス選手の利き腕の骨がより太くなることから確かそうに思えるが、数日おきにマッサージする程度で変化するのか?
・例えば小学生の歯科矯正なら、矯正器具を長時間継続的に装着しないといけないのを考えるとおかしい
・骨膜の暑さは 0.01 ~ 2mm だそうで、薄くなったとして効果が無いのではないか?
・老廃物は具体的に何なのか。顔の大きさを変化させるほど蓄積するものなのか?
評定お願いします。 (投稿者:鮭に説法,投稿日時:2016/02/13 21:59:39)

(回答日時:2016/02/22 13:23:34)

カマキリが越冬卵塊を産みつける位置によってその冬の積雪量が予測できるという言説、カマキリの積雪予報について評定をお願いいたします。 (投稿者:雪翁,投稿日時:2016/02/13 15:25:39)

(回答日時:2016/02/22 13:23:15)

リフレクソロジー

足裏マッサージ自体は不思議と局部マッサージであるのに全身リラックスした感覚になるのは認めるものの、足裏に内臓を含んだ全身の器官に対応する「反射区」が存在し、器官が弱っていればその反射区に力を加えると痛み、マッサージでもみほぐして、痛みが取れることで、その反射区に対応する器官までも回復するとする、リフレクソロジーの理論に至ると言い過ぎだろうという気にもなる。

そもそも、狭い足裏でどう反射区を特定できているのかも不明。 (投稿者:Tommym,投稿日時:2016/02/13 12:16:52)

(回答日時:2016/02/22 13:22:53)

最近、世間でメンタリズムという言葉が流行っており、あるパフォーマーが相手の心を読んで、相手が何の数字を選んだか、何の色を選んだかなどを当てています。しかし、いかに心理学の知識を獲得しても、いかに経験を積んでも、ほぼ100%に近い確率で相手の選択を当てたり、相手の思考や行動を誘導するなどということは、不可能だと思われます。当方、心理学の研究者なのですが、学生がメンタリズムを鵜呑みにし、心理学に対する誤った認識を抱いてしまい、困っております。自身でも、メンタリズムが単なるマジックであり、種も仕掛けもあることを、様々な研究、文献などを当たり、暴こうとしているのですが、もし可能であれば、検証していただけないでしょうか。よろしくお願い致します。 (投稿者:psycho2424,投稿日時:2016/01/26 03:08:07)

(回答日時:2016/01/27 16:43:18)

貴サイト、興味深く拝見させて戴いています。
ファスティングの効果について調べて頂ければ幸いです。
現在、ファスティングによって
①グレリンの濃度を正常化、
②成長ホルモンが増加、
③中性脂肪を低下させる、
④酸化ストレスを減らす、
⑤BDNF(脳由来神経栄養因子)が増加する
は医学的に確認されています。

しかし、この医学的に確認された範囲を逸脱し、
①病気を早く治す アメリカではガンの治療にも利用!(ゲルソン療法のことか)
②臓器を休ませる 働きすぎの内蔵をリフレッシュ!
③血液をきれいにする 余分なコレステロールを追い出す
④肝臓をきれいにする 飲み疲れのお父さんにもおすすめ
⑤大腸をきれいにする こびりついた宿便をきれいさっぱり取り除く
⑥理想の体重を保つ 体重は適正でも"隠れ肥満"ではダメ
⑦毒物を排泄する 汚染された体を元通りに蘇らせる
⑧感覚を鋭敏にする 食べ物が以前よりおいしく感じられる
⑨呼吸をきれいにする よごれきった肺も新鮮さを取り戻す
⑩免疫力を高める アレルギーの人にも効果的

と、ちょっと突っ込みどころが・・・という、ある方の主張がマスコミにも取り上げられ、有名になり、現在の日本においてのファスティング効果の代表例となったのだろうと推察されます。
あまりにもおかしいのですが、ネット上検索しても、批判・害悪について書かれているサイトはなかなかありません。
なので、体・精神上、プラスの効果がある事も理解できますが、上記10項目の効果は本当にあるのか検証していただければ幸いです。 (投稿者:猿口,投稿日時:2016/01/17 23:19:59)

(回答日時:2016/01/27 16:45:43)

アミノ酸について、判定をお願い致します。
アミノ酸が入っているというだけで、健康に良い影響をもたらしたり、塩素除去効果があったりするのでしょうか。 (投稿者:くう,投稿日時:2016/01/14 20:48:42)

(回答日時:2016/01/27 16:44:32)

最近巷で大人気のヘアドライヤー「ヘアビューザー」について、評定をお願いいたします。

特殊セラミックスから発せられる情報がタンパク質(水和水)の構造を変化させるとありますが科学的に信憑性はあるのでしょうか。
http://www.future-beautizm.com/hairbeauzer/index.htm
特許申請や関係する論文投稿などはされていないようです。

有名美容師も大絶賛しているので科学的根拠が気になるところです。

よろしくお願いいたします。 (投稿者:Dd,投稿日時:2016/01/14 11:38:20)

(回答日時:2016/01/27 16:42:05)

すでに白砂糖有害論、小麦粉有害論という項目がありますので重複する部分があるかとは思いますが、炭水化物(糖質)有害論という大きな項目で評定していただくことはできないでしょうか。炭水化物(≒糖質)そのものが人体に有害であるという言説を最近しばしば目にしますし、周囲に信者も複数いるのです。どうぞよろしくお願いします。 (投稿者:高橋亘,投稿日時:2016/01/09 11:42:06)

ご投稿ありがとうございます。
糖質制限ダイエットなども流行っているようですし、皆さんの関心も高いかと思います。
炭水化物有害論(有害論にカテゴライズするかどうかはともかく)いいかもしれないですね。
評定依頼に追加させていただきます。 (回答日時:2016/01/12 13:04:23)

感覚統合訓練、精神分析学、分析心理学、来談者中心療法を取り上げていただきたいです。 (投稿者:臨床心理士,投稿日時:2016/01/08 14:09:39)

ご投稿ありがとうございます。
評定依頼項目に追加させていただきます。 (回答日時:2016/01/13 17:03:14)

「グルテンフリーダイエット」という項目が既に依頼項目にありますが、減量の意味でのダイエットとは別に、グルテンやカゼインが自閉症の原因になっているという話が一部で広まっておりまして、自閉症傾向の改善を目的として「グルテンフリー」や「カゼインフリー」が実行されていたりします。
また、「脳内視力」という言葉も広まっております。「右脳との連携による視力の改善」という文脈の他に、「メガネなどで視力や微妙な斜視を改善することで自閉症傾向が治る」という文脈で広まっていたりするようです。 (投稿者:広江克彦,投稿日時:2016/01/05 14:48:32)

ご投稿ありがとうございます。
なるほど。そういう言説もあるのですね。
参考にさせていただきます。
ありがとうございます。今後も本研究をよろしくお願いいたします。 (回答日時:2016/01/07 23:32:44)

ダウン症の子を持つ親に爆発的に売れている糖鎖サプリメントを
どうか評定して下さい。
親戚が年間12万円購入しており、私も勧誘され困っております。
よろしくお願いいたします。
(投稿者:カー,投稿日時:2016/01/05 00:10:22)

ご投稿ありがとうございます。
それはお困りですね。
評定依頼追加させていただきます。 (回答日時:2016/01/05 23:31:48)

同じタンパク質関連として「酵素ドリンク」の類も取りあげていただきたいです。 (投稿者:M,投稿日時:2016/01/03 13:15:30)

評定依頼に追加しました。ご投稿ありがとうございます。
今後も本研究をよろしくお願いいたします。 (回答日時:2016/01/05 10:57:57)

クロレラについて検証していただきたいです。 (投稿者:B型,投稿日時:2016/01/02 19:39:34)

ご投稿ありがとうございます。
クロレラ、追加いたします。 (回答日時:2016/01/07 23:33:10)

小麦粉有害論(小麦粉には依存性のある物質が含まれている,食べると身体を冷やす,など)について,評定して頂きたいです。
(投稿者:小麦粉大好き,投稿日時:2016/01/02 17:59:01)

評定依頼に追加いたしました。
ご投稿ありがとうございます。 (回答日時:2016/01/05 23:26:38)

唾液腺ホルモン(若返りホルモン)パロチンは海外の内分泌学の教科書では全く取り上げられることがなく、ただ日本においてのみ定説化されたホルモンです。なぜか日本に生息する人間と実験動物だけが分泌するとしか考えられない不思議なホルモン・パロチンについて評定をお願いいたします。 (投稿者:雪翁,投稿日時:2016/01/02 17:27:32)

ご投稿ありがとうございます。
依頼項目に追加させていただきます。 (回答日時:2016/01/13 17:03:47)

緑茶について、ぜひよろしくお願いいたします。

ひとつの食品を万能視し祭り上げることが風潮となるなかで、緑茶はその文化的な背景とともに、不可侵の存在のように祭られています。

しかし、その科学的な評価はいかがなものなのか。
緑茶の効能として世間で上げられているものをぜひ一覧として(漏れがあるのは当然ですが)まとめていただき、その上で、それらの科学的評価はどうなのかをお示しいただければと思っています。

緑茶シートを貼ればカビを避けられるとか、殺菌力が強いなどと世間では信じられつつありますが、実際には単純に残留農薬の作用だというようなこともあるかなと思うのですが。 (投稿者:お水汲み当番,投稿日時:2016/01/02 10:04:38)

ご投稿ありがとうございます。
「緑茶」追加させていただきます。 (回答日時:2016/01/07 23:35:06)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24

      ※投稿された記事やコメントは運用管理者が承認した後、掲載されます。